このワイナリーの歴史は1596年に始まります。現在のオーナー兼ワインメーカーであるケリーとハビエル・ドゥ・ボワシューはボワシュー家の13代目です。彼らこそが、2007年に家族の葡萄畑をオーガニック栽培、そしてビオディナミへの切り替えを始めたのです。彼らのドメーヌは13ヘクタールの、とても由緒ある葡萄園です。